失敗しないための転職活動のポイントとおすすめサイト紹介はこちら
給与・福利厚生

透析看護師がもらえる手当は?必要資格まとめ

透析クリニックで働きたいけどどんな資格があればいいの?と悩んでいる方はいませんか?

どのような診療科目のクリニックであっても、面接を受ける前には、どのような資格が必要なのか事前情報として知っておくことで、採用率や手当の面で有利になるかどうかを確認したいところですよね。

わたしも転職する際に同じように悩んだことがありますが、実際に調べてみると安心して転職することができました。

透析看護師に必要な資格について悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。

マイナビ看護師 [求職者募集]

看護師資格(正・准)

看護師を募集しているので当然ですが、確実に手当はもらえます。
ただし、病院により待遇は様々なので、手当の額は確認しておいた方がよいでしょう。
最初に言ってしまうと透析看護師への転職については最低限看護師資格だけあれば全くの素人で問題ありません。

実際、私も正看護師の資格以外は持っていませんでした。

その他の資格については入職後勉強できるので安心して大丈夫です。

危険手当

看護業務を行うにあたって、看護師自体に危険や危害が及ぶ可能性が高い環境で勤務する場合、危険手当が支給されます。手術室や透析室など、血液をたくさん扱う場面でもらえる手当ですが、放射線科のような職員自身の健康リスクが考えられる科や、普段の動静が分かりにくい患者さんを相手にする精神科なども該当します。

要するに、業務中に何らかのリスクが生じる危険性がある環境で働く場合にもらえる手当になります。ただし、手当に関する規定は各医療機関で定めている内部規定となり、手続・支給条件・金額は病院により様々です。何か特別な申請をする必要はありませんから、透析病院によってまちまちと考えておくとよいでしょう。

私の働いている透析クリニックでは、経験年数を重ねると基本給は上がるが危険手当が下がるという仕組みになっており、結局の総支給が変わらないというカラクリになっていました。そういう病院もあるため、具体的に手当がどのように支給されるか、転職の際には確認する必要があるかもしれません。実際にチェックする場合には内部事情に詳しい転職サイトのアドバイザーがつくとこのあたりの待遇もしっかりと確認できます。

透析認定看護師

看護師人口が増えたことを受け、資格の取得競争が次第に熱を帯びてきていますが、その代名詞的なものの一つに「認定看護師」があります。特定の看護分野におけるプロフェッショナルであることを示す認定看護師の資格ですが、実は透析の分野にも認定看護師の資格が存在しています。この資格を取得するためには、看護師経験が5年以上あり透析に携わる経験が3年以上必要であり、また6ヶ月以上の研修に行く必要があります。費用がかなりかかる上、この資格を持っていたところで昇給するかとういうと、ほとんどの透析病院では昇給が無いようです。

認定看護師になると、夜勤を免除されるケースもあるようですが、そもそも透析看護師はクリニックで働く場合夜勤はありませんから、こちらもそれほどメリットとなる要因とは言えませんよね。透析看護を突き詰めて勉強したいなら資格を取ることも良いかもしれませんが、昇給だけを考えるなら不必要だと私は思います。もし取得を考えるなら、実際に透析の現場で働いていく中で必要性を感じてからでも遅くはないです。

透析療法指導看護師

透析治療における深い知識・技術を持ち、患者や家族に対して、的確な説明・指導を行うことができる看護師育成のために設けられた資格になります。透析認定看護師同様、看護師経験が5年以上あり、透析に携わる経験が3年以上必要です。

6ヶ月の研修は必要ないため、透析認定看護師よりは取りやすいですが、決められた学会に出席することや、腎不全看護に関わるレポートを3本以上提出するなどの条件があります。
資格取得のために数多くの労力が必要にもかかわらず、昇給が無い病院が多いようです。

こちらも、プロフェッショナルとして自分の知識や経験を深めたいと思ってから、資格取得を目指しても遅くはありません。

透析技術認定士

透析看護師が取得できる資格としては、比較的ハードルが低めの資格になります。
認定講習会を受けるためには受講資格を満たす必要があり、臨床工学技士・看護師・准看護師いずれかの免許が必要になります。

臨床工学技士と看護師であれば透析業務経験年数が2年以上、準看護師の場合は高卒であれば3年以上、中卒であれば4年以上の経験が必要になってきます。
また、上記における透析業務経験年数には、アルバイト・パートの勤務期間は含まれませんから、この点には注意が必要です。

透析技術認定士の資格は、毎年3月に開催される4日間の講習を受講することで得られます。遠方のため受講が難しい場合であっても、e-ラーニング講習会を修了すれば、受験資格が得られます。自宅で学べることから、取得しやすい資格と言えそうです。

しかし、昇給については無い病院が多いようです。そのため、こちらも実際に勤務してから取り組んでみた方がよいかもしれません。

透析看護師必要資格まとめ

透析看護師は、必ずしも就転職の際に専門資格が必要というわけではありません。
基本的には看護師資格だけで問題ありませんから、安心して転職活動してくださいね。

少しでも興味があったらまずは看護師転職サイトに登録するのをおすすめします。

私がお世話になった転職サイトと失敗しないサイトについては下記を参考にしてくださいね。
アンナの転職体験談はこちら
私がお世話になった転職サイトと失敗しないポイントについては下記を参考にしてくださいね。