失敗しないための転職活動のポイントとおすすめサイト紹介はこちら
結婚・育児

透析クリニックで看護師は産休育休はとれるの?最適な転職先の選び方紹介

小さな子どもがいて、子育てのことを考えて夜勤のない透析クリニックへ転職する看護師はとても多いです。

私は家族との時間をたくさんとれる環境で働きたいと考え、現在のクリニックに転職しました。

夜勤のない環境は、やはり魅力的ですよね。どの病院であっても、産休・育休をとれる制度はあると思います。しかし、産休・育休の取りやすさは、病院によって違いがあります。そこで今回は、産休・育休のとりやすい病院の見極め方について、転職の際に私が調べたことをお伝えしていこうと思います。

マイナビ看護師 [求職者募集]

産休・育休のとりやすい透析病院の見極め方

透析病院で働く看護師は、夜勤が無いことから兼業主婦の看護師が多いように思われます。
私の友達にも聞いてみたのですが、主婦率は高いように感じます。
そういう職場環境だと、結婚・出産・子育てに対して理解のある方がとても多いので、比較的働きやすいと思います。

ただし、休みの取りやすさについては、他の病院やクリニックとさほど変わらないものと考えておいた方が賢明です。
おそらく、どの病院でも言えることですが、人手不足であれば公休以外をとることはそもそも難しいでしょうし、勤務体制によっては長いお休みをとることを控えて欲しい雰囲気があるかもしれません。
職場自体の空気感によっても、言い出せるかどうかは変わってきます。

透析の現場は、少なくとも主婦には優しい傾向にある

実は、私は今のクリニックに勤める前、東京の公立病院で働いていました。
その病院にも、主婦の看護師は少なからず働いていました。

これは仕方ないことなのですが、小さい子どもがいる看護師は、準夜勤・オンコールなどの対応ができず、日勤で働かざるをえません。
その分、独身看護師への負担が大きくなっていました。

突然子供が熱を出して休むことも少なくなく、その代わりに独身看護師が出勤するということもよくありました。
仕方がないと分かっていても、何かイレギュラーがあった段階で代替要員にされるのは、必ずと言っていいほど独身看護師なのです。
こうして、どんどん負担が大きくなると、主婦の看護師としては人間関係がうまくいかず、結果的に自主退職という流れになります。

看護師はどんなに大きな病院であっても人手不足になりがちで、新しい人が入っても独り立ちするまでに時間がかかるため、結果的に独身の看護師がたくさん残業する悪循環が生まれていました。
人間関係をよくしようにも、不満が溜まりやすいことから、主婦の看護師も次第に職場との距離が生まれてしまうのです。

どの病院でも仕方のないことかもしれませんが、勤務体制について言えば、主婦と独身ではかなりの差が出てしまっていたと思います。
それゆえ、条件を均等にしようと思うと、どうしても産休・育休は後回しになってしまい、とれる人とそうでない人とに分かれてしまうのです。

ただ、当時の私は心身ともに疲れ果てていたとはいえ、プライベートは充実していたので、その点では救われました。

主婦の看護師としての働き方を考えるきっかけになった

私が現在勤めているクリニックでは、私自身も主婦という立場で働いているため、かなり仕事の面では先輩たちに助けられています。

主婦という立場で働いたことで、看護師と一口に言ってもそれぞれに立場があることを、あらためて理解できた気がします。

小児病棟・整形外科病棟で働いていた頃は、何となく仕事をしっかりやらないと将来がないような気がして、一生懸命働いていました。
そのため、プライベートを優先する主婦の看護師に対して、多少理不尽に感じていたところはありました。

しかし、今思えば「限られた時間の中でやるべきことをやる」のは本当に大変なことで、主婦業と看護師を両立させることの難しさを、私自身も現在の職場で痛感しています。

私は、結婚を機に日勤で働ける現在のクリニックに転職したのですが、今振り返ると本当に良い経験をさせてもらっていると思います。

転職先を選ぶなら、求人案内の条件面はしっかりと確認しておくこと

どの病院でも言えることですが、育休・産休の実績や、それに加えて家庭と両立して働くことに理解がある職場環境かどうかを、しっかり確認しておく必要があると思います。
実績については公表されている病院もありますので、求人案内で「産休・育休実績あり」の職場を選びましょう。

ネット上の情報で検索する場合は、カテゴリーに含まれている場合もありますから、項目をチェックしてみてください。

問題になってくるのは、おそらく職場環境でしょう。
友人・先輩・後輩が勤務しているのであれば直接聞けますが、知り合いが一人もいない場合、求人情報の内容を信じるしかありません。
私は、ハローワークと民間の求人サイトを使って転職活動を行いましたが、評判は自分でできる限りチェックしました。

大きな病院であれば、口コミサイトなどでもチェックできますから、まずは気になる病院の情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

アンナの転職体験談はこちら
私がお世話になった転職サイトと失敗しないポイントについては下記を参考にしてくださいね。